FXで稼ぐのは無理ゲーではありません【勝者の考え方】

「FXをやってみたい!でも、FXは”無理ゲー”っていわれているみたい…本当かなあ?」

「FXやっているけど、全然勝てない…やっぱりFXで稼ぐのは無理なのかな…」

今回はそんな疑問にお答えします。


短期間で稼げると評判のFXですが、いっぽうその裏では「無理ゲー」と言われていますね。

それもそのはず、FXトレーダーの9割が勝てていないからです。

しかし、私は「FXは無理ゲーではない」と考えています。

例えば、次の方々はFXを始めて半年~1年ですが、1か月に50万~180万円を稼げていますね。

しかも、専業ではなく”兼業”でです。


この記事を通して、「無理ゲーと言われているFXの攻略術」をあなたに伝授します。

 
みなみ
筆者も、毎月300pips程度のプラス収支をキープしています!
スポンサーリンク

記事の内容

  • FXが「無理ゲー」と言われる理由
  • FXという「ゲーム」を攻略するために必要なもの
  • FXで勝者になるためのトレーニング方法
  • ゲームは”経験値”がすべて

それではさっそくいきましょう!

FXが「無理ゲー」と言われる理由

FXが「無理ゲー」と呼ばれるのには、次の4つ理由があります

  • 理由1.努力の継続ができない人が多い
  • 理由2.感情を捨てるのが難しい
  • 理由3.日本人の性格
  • 理由4.FXの成長曲線が理解できない

理由1.努力の継続ができない人が多い

「継続は力なり」ということわざがありますが、まさにFXは継続力がある人が成功できます。

でも、悲しいことに「FXは楽して稼げる」なんて甘い考えでFXに手を出す人が多いですね…

数か月でFXを諦める人が大量にいるので、「FXは9割が勝てない」と言われています。

 
みなみ
「初心者でも〇分で○○万円」みたいなのは、ただのうたい文句です。そんな甘くないですよ。

理由2.感情を捨てるのが難しい

人間には「損失を回避したい!」という本能があります。

その本能は ”プロスペクト理 というもので証明されていますが、このプロスペクト理論を克服するのが中々大変なのです…

お金を”ただの数字”と見ることができるかどうかが、鍵となります。

 
みなみ
「さっきの損失で高級ランチが食べられたな…」とか思ってしまうと、もう抜け出せなくなります。

理由3.日本人の性格

日本人は「優しすぎ」です。これもFXで勝てない1つの理由ですね。

FXは「相手からお金を奪うゲーム」です。為替相場から奪うのではありません。

”相手のお金を奪うこと”。これができないとFXの世界で生き残るのは不可能でしょう。

FXで勝ちたいなら、”優しさ”を捨てましょう。

 
みなみ
海外のトレーダーは、相手から奪うことに長けています。もともと狩猟民族だからですね。

理由4.FXの成長曲線が理解できない

出典:成長曲線の真実

「すぐに稼げるようになる」その考えも、FXを辞めてしまう1つの理由です。

FXは結果がでてくるまでに、ある程度の時間がかかります。

人によっては3か月で結果が出る人もいますし、5年やっても結果が出ない人もいます。

結果がでるまでに、コツコツと努力ができるか?が鍵となります。

 
みなみ
最低でも1年は”毎日”頑張りましょう!
1年頑張れば、勝つための道筋も見えてきますよ。

FXという「無理ゲー」を攻略するために必要なもの

無理ゲーの攻略に必要なのは、次の2つです。

  • その1.戦略
  • その2.1点突破

その1.戦略

ゲームの攻略には、戦略立ては必須です。

運動会の騎馬戦でも、ただ個人個人が突撃していては勝てませんよね。

FXでの戦略立ては、「環境認識」です。

買いで攻めるのか?売りで攻めるのか?エントリーする前に自分の戦略を立てましょう。

場当たり的なトレードをしているようでは、犬死にします。

自分が「軍師」になって、為替相場を攻略する糸口をつかみましょう。

 
みなみ
戦略を立てたのに勝てないときは、その戦略が間違っています。
なんども見直しをしましょう!

その2.1点突破

”侵略ゲーム”をイメージしてください。

相手の陣地を奪うときは、「守りの弱点」を攻めるのが1番簡単に攻略できますよね。

「守りの弱点」を見つけたら、その弱点に大量の兵力を投入すれば、あっさり勝てるでしょう。

FXも同じで、「ここは勝てる!」と思ったところでは強気のロットでエントリーします。

自分が勝てるところだけトレードするのが、勝ち続ける秘訣ですね。

あれもこれも手を出していては、兵力が分散されるだけで勝ち目が薄いですよ。

 
みなみ
この考え方の元となった「ランチェスター理論」について、のちほど説明しますね!

「無理ゲー」のFXで勝者になるためのトレーニング方法

FXに勝つためには、当然、”トレーニング”が必要です。

そのトレーニングを効率よく進めるために、次の2つを実践してみましょう。

  • ランチェスター理論をFXに応用する
  • 最少ロットでのスキャルピング

ランチェスター戦略をFXに応用する

ランチェスター戦略は「戦争に勝つための理論」ですが、これはFXにも応用できます。

ランチェスター戦略は次の2つの法則からできています。

  1. 第1法則:局地戦
  2. 第2法則:確立戦

第1法則:局地戦

FXに応用するなら「勝てる部分だけトレードする」ということになります。

勝てる部分に大量の兵力(=資金)を投入して、確実に勝つようにします。

例えば、上昇トレンドが発生しているなら「ひたすら押し目買い」です。

上昇トレンドが終了するまでポジションを持ち続けるので、トレンドが終わらない限りは利益が増え続けますよね。

 
みなみ
「余計なことはしない」ということです!
手広くやるよりも、自分が勝てるところだけトレードしましょう!

第2法則:確立戦

FXでいう”勝率”です。

FXトレードは、負けなければ資金は減りません。。

高勝率トレードが自分の武器なら、ひたすら高勝率トレードを繰り返しましょう。

スケベ心で、「もう少し伸びそうだ!」なんて思っていると、一気にレートが逆行することもあります。

それで勝率が悪くなってしまえば元も子もありません。

勝率を盾にして、ガンガントレードするのが、資金を増やしていくコツです。

 
みなみ
「兵力で圧倒する」というのが、確立戦の元になっています。
どちらかといえば、「強者」の考え方ですね!

最少ロットでのスキャルピング

エントリー回数が多いスキャルピングは、1番効率よくトレーニングできます。

たくさんトレードする中で、「自分の勝ちパターン」をみつけましょう。

勝ちパターンが見つかったら、あとはそれを繰り返し実践するだけ。

ロットも徐々に増やしていけば、FXの成長曲線通りにお金が増えていくでしょう。

 
みなみ
負けても痛くもない金額で練習しましょう。
メンタル的にも安定してトレードできます。

まとめ:ゲームは”経験値”がすべて。センスは不要

RPGやアクションゲームなどのゲームでは、最初は経験値ゼロからのスタートですよね。

経験値ゼロの状態で、ボスに挑んでも勝てるわけがありません。

仮に強い武器(=手法)を手に入れたとしても、その武器を使いこなせないと宝の持ち腐れになります。

まずは練習を積み重ねて、「経験値」を獲得しましょう。

トレーダーレベルが上がれば、新しい技を覚えたり、これまで集めた手法が役に立つようになるでしょう。

ラスボスを倒すまでは、あきらめてはいけません。

諦めてしまえば、そこでゲームオーバーです。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>相場の”声”を聞いてみませんか?

相場の”声”を聞いてみませんか?