【国内FX口座】LINE FXを徹底レビューします【将来性に期待】

2020年に新たにFX取引口座として「LINE FX」が誕生したのを知っていましたか?

スマホユーザーなら「LINE」は使ったことありますよね。
そのLINEが運営するFX業者が、今回紹介する「LINE FX」なのです。

 
FXトレーダー
・新しくできた「LINE FX」ってどうなの?
・LINE FXの使い勝手を教えてほしい!

そんな疑問にお答えします!


LINE証券『LINE FX』

正直なところ、LINE FXはサービスを開始してまだ間もないため、トレード環境が充実しているとは言えません。
しかし、「LINE FX」はこれからの成長に期待できるFX業者だと思います。

その理由をこの記事で紹介していきますね。

スポンサーリンク

記事の内容

  • LINE FXの基本的な情報
  • LINE FXの評判まとめ
  • LINE FXはこれから成長するFX業者
  • LINE FXに口座を開設する方法

LINE FXの基本的な情報

LINE FXは2020年3月16日にサービスを開始した、新しいFX取引口座です。
運営元は「LINE証券株式会社」で、スマホユーザーの必須アプリ「LINE」を運営している「LINE株式会社」の子会社になります。

親会社である「LINE株式会社」は誰もが知っている会社ですし、東証一部およびニューヨーク証券取引所に上場しているので、FX業者を選ぶ際に絶対必要な「信頼性」があります。

LINE FX 公式サイト >> LINE証券『LINE FX』

LINE FX 公式Twitter >> LINE FX (@linefx_jp)

LINE FXのトレード環境

トレードに必須である「トレード環境」についてです。
ここでは、
取引可能な通貨ペア』『スプレット』『トレードアプリ
の3つについて紹介しますね。

取引可能な通貨ペアは10通貨ペア、スプレットは最低水準で◎

引用:LINE FX

取引可能な通貨ペアは「10通貨ペア」と、他のFX口座に比べると半分くらいしかないですね。
人気のある通貨ペアは一通り取引可能なので、マイナーな通貨ペアをトレードしない方には問題ないでしょう。

サービス開始したばかりということも考えると、これから取引可能な通貨ペアが増えることが予想されます。

最低取引枚数は「1万通貨」です。証拠金でいえば、5万円くらいが最低でも必要になりますね。

スプレットに関しては、DMM FXやGMOクリック証券などの大手FX業者と同じ最低水準なので、まったく問題ありません。
スプレットに関しては安心できますね。

トレードは「スマホアプリ」がメイン

LINEが運営しているだけあって、トレードアプリはいまのところスマホのみのようですね。

スマホだけでもトレードできるように、必要な機能はすべて搭載されています。
注文用としてLINE FXを利用するのもアリですね!

スマホアプリ画面も見やすくて綺麗です。
チャートを見ながら注文ができる「クイック注文」にも対応していますので、スキャルピングなどの瞬間的な値動きを狙ったトレードにも向いていますね。

使用できるテクニカルインジケーター

使用できるテクニカル指標

【メイン】
・移動平均線
・ボリンジャーバンド
・一目均衡表
・エンベロープ

【サブ】
・MACD
・ストキャスティクス
・モメンタム
・RSI
・DMI
・ヒストリカル・ボラティリティ
・サイコロジカル

メジャーなテクニカル指標は一通り使えるみたいですね。
私がこよなく愛する「RCI」を使えるようにしてほしかったですが…

使えるテクニカル指標が、これから増えることを期待しましょう!


LINE証券 FX口座開設

LINE FXはこれから成長するFX業者

LINE FXがFX業界に進出してきてまだ日も浅いため、現状のサポートやキャンペーンについては、他のFX業者に劣っているでしょう。

しかしそれは、これから伸びしろがあるFX業者ということでもあります。
なぜなら、LINEが提供しているサービスは、これからも増え続けるため、他のLINEサービスとの連携が期待できるからです。

これからのLINE FXで実装されるであろうサービスについて、いくつか予想を立ててみましたので紹介します。
※あくまで個人の予想であることをご理解ください。

予想①:LINE Payとの連携

スマホ決済サービスである「LINE Pay」との連携は、可能性として高そうですね。

例えば、「トレードするたびに、LINE Payの残高がもらえるキャンペーン」などです。
実際に、YJFX!とPayPayが上記のサービスを実装しています。競合相手に負けないためにも、LINE FXがこれから実装したいサービスだと思います。

予想②:LINEポイント還元

「LINEポイント」は、LINEが提供しているゲームやマンガ、ショッピングアプリで使えるポイントです。

これについても、「トレードするたびに、LINEポイントがもらえる」ようなキャンペーンがでてきそうですね。
LINEの企業戦略としても、顧客を囲うための手段として、実装しそうですね。


LINE証券 FX口座開設

LINE FXの評判

まだ使っているユーザーが少ないためか、Web上ではユーザーの評判がなかなか見つかりませんでした…

ただ、私が「良いな~」って思ったLINE FXの機能に、”LINEを使った通知機能”がありました。

為替が急変動したタイミング=「トレンド発生」
をLINEの通知として知らせてくれるので、トレードチャンスを逃すこともなくなりそうですね。

現在、LINE FXでは「キャッシュバックキャンペーン」が開催されていて、Web上ではキャンペーンについての情報が多かったですね。
いくつか情報を貼り付けておきます。

5000円プレゼントキャンペーンはすでに終了してしまいましたが、現在は取引高に応じて最大5万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを開催しているみたいですね。

>>LINE FXのキャンペーン情報を確認する


LINE証券 FX口座開設

LINE FXに口座を開設する方法

FX取引口座び開設方法については、ほかのFX業者とまったく同じですね。
公式サイトから申し込む形になります。

>>LINE FX公式サイト

画像付きで解説されているので、迷うことはないかと思います!

まとめ:LINE FXで口座開設するべきか?

マストではないけど、いずれ実装されるサービスを見越して口座開設しておくのはアリ

というのが私の結論です。

お世辞にも、テクニカル指標が充実しているわけではありませんし、他のFX業者に比べて使いやすいアプリを使っているわけではありません。

ただ、この記事で紹介したように「伸びしろ」があるFX業者だと思います。
FXトレードをするだけで、LINE Payの残高が増えたり、LINEポイントがもらえたりするサービスが実装される可能性もあります。

少なくとも、「キャッシュバックキャンペーン」はお得なので、いま使っているFX口座で特にキャンペーンが無いようであれば、口座開設しておいて損はないかと思います。

>> LINE FXの無料FX口座を開設する

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>相場の”声”を聞いてみませんか?

相場の”声”を聞いてみませんか?