【三平式RCIトレード手法・トレード日記】2020年3月24日

2020年3月24日のトレード結果報告です
※記事を書く時間が取れず、3/26に執筆しています

スポンサーリンク

トレード結果報告

  • 取引時間帯:11:00~19:00
  • 取引通貨:USD/JPY
  • 取引数:5戦 4勝 0負 1分
  • 損益pips:+112pips
  • 勝率:100%

トレード振り返り

仕事はお休みだったので、ゆっくりとチャートを見ることができました。

東京市場からかなりボラがあり、多くのFX業者のスプレットが下がる8:00になったと同時に激しく動き出しました。

東京市場は5分足レベルではダウントレンド。
1時間足はレジスタンスラインに跳ね返されたように見えます。

チャートパターンで言えば、フラッグを形成しているため、1時間足レベルではレンジだと判断しました。

となれば、レンジ内を細かく獲っていくトレード戦略を立てます。

エントリーポイント・決済ポイント

ファーストエントリーは1時間足フラッグ下限での反発狙いです。
が、もう1波分エントリーが早かった模様で、30pipsほど逆行。

上位足の根拠(フラッグ)もあったので、耐えることにしました。
それが正解で、2時間ほどで戻ってきたため、プラスのうちに利確しました。

その後のトレードは、短期RCIが良く動いたので、値動きを見ながら逆張り気味にエントリー。

利益がでていたので、最後の2つはすぐに利確せずにホールド。
それが幸いし、2ポジで約+80pips。

RCIが上端到達したので、利確しトレードを終えました。

良かった点

・前回のトレードより、利を伸ばすことを意識できた
・RCIとロウソク足の2つの動きを見て、利確できた
・怖がらず、エントリーできた

悪かった点

・ファーストエントリーが早い
・やっぱりまだチキン利確
・上位足RCIの動きを見ていない

次回のトレード戦略

値動きがだんだんと落ち着いてきたと思います。
2週間前の様に、USD/JPYが1日300pips動くこともなくなったので、安心してトレードできそうです。※チキンです。
執筆時点で、USD/JPYのフラッグが崩れ、下降気味に見えるので、売り目線で考えていきます。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>相場の”声”を聞いてみませんか?

相場の”声”を聞いてみませんか?