【三平式RCIトレード手法・トレード日記】2020年4月1日

2020年4月1日のトレード結果報告です

スポンサーリンク

トレード結果報告

  • 取引時間帯:9:00~19:00
  • 取引通貨:USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/JPY、GBP/USD
  • 取引数:14戦 11勝 3負 0分
  • 損益pips:+44.9pips
  • 勝率:78%

トレード振り返り

お昼に以下のツイートをしました。

昨日から持ち越しているEUR/JPYのロングポジションを損切りしました。

夜中に含み損が最大-90pipsまで膨らんだ模様ですが、朝起きると-40pipsほどになっていました。

午前の円シリーズ全下げを耐え、上昇してきましたが-12.5pipsまで戻したところで5分足RCI上端に3本そろってしまいました。

絶好のショートエントリーポイントになってしまうので、これ以上の戻りはないと判断し、損切りしました。


結果、それが大正解でした。

損切りしていなければ、今頃-160pipsになっています。

損切の判断にもRCIが使用できることを学びました。

※ドテンショートしていれば、天井ショートで爆益でしたね…

エントリーポイント・決済ポイント


※画像以外にも、複数エントリー&決済していますが割愛します

良かった点

・エントリー前に、上位足を必ず見るようにした。
・ロウソク足の動きが止まったところで、決済出来た。
・エントリーパターン①がでても、すぐにエントリーせずに見極められた。

悪かった点

・RCI短期足が端に到達するまで待てば、もう少し利益が伸ばせた。
・わからないときはエントリーしなかった。

次回のトレード戦略

エントリーパターンがしっかりと待つことを心がけます。

ロウソク足の動きに釣られやすいので、ちゃんとRCI線を見てエントリーする方向を見定める。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>相場の”声”を聞いてみませんか?

相場の”声”を聞いてみませんか?