【FXトレード日記/2020年5月26日】

こんにちは。みなみです。

2020年5月26日のトレード結果報告です

スポンサーリンク

トレード結果報告

  • 取引時間帯:18:00~20:00
  • 取引通貨:ポンド/円
  • 戦績:1戦1勝0負0分
  • 損益pips:+27.4pips
  • 勝率:100%

トレード振り返り

5/25(月)はロンドン・NYが休場だったので全然動きませんでしたね。
なので、ロンドン・NYは今日が週明けとなります。

15:00から活発に市場が動きましたね。
このときはまだチャートを見ていなかったのですが、ユーロとポンドが買われて上昇トレンドを形成していました。

チャートをみたのは18:00頃と遅かったので、トレンドには乗れず…
トレンド途中から乗るのも嫌だったので、ショートできるタイミングを探します。

ちょうど、ポンド/円、ポンド/ドルがじRCI上限いっぱいで推移していたのでポンド系のショートを考えます。

で、エントリーしたのはポンド/円でした。

理由としては、ドル/円が下降トレンドになっていたからです。
ユーロ/ポンドも下降トレンドだったので、ユーロ/円ショートが通貨強弱的にいちばん勝てそうでしたが、結構伸びた後だったのでユーロが巻き返す可能性を考えて、ポンド円ショートを選びました。

エントリーした位置がちょうど天井だったみたいで、エントリー直後にプラテン。
するすると15pipsほど伸びたので、逆指値を建値まで移動。
負けは無くなりました。

するすると落ちると思ったのですが、なかなか落ちず…
イメージ的には132.400くらいまではズルっと落ちると思ったのですが、買い支えが強かったですね。

結局ズルっと落ちることはなく、ジリジリと下げるだけだったので、RCI中期線の下端到達とともに利益確定しました。
利確した位置も、ちょうど短期下降トレンドの終わりだったみたいですね。
我ながらナイス判断でした。

良かった点

・トレンド転換をRCIを使って見極められた。
・エントリー位置が良かった

悪かった点

・ユーロ/ポンドが下降トレンドだったのに、ユーロ系をショートしなかった。

次回のトレード戦略

ポンドが強いですね!
4時間足レベルでも、逆三尊を形成しそうです。

日足で見ても、ポンド円の下落トレンドラインを抜けているので、いったんは上目線で良いかと。

調整波を待って、ポンド系ロングが良さそうですね。

さいごに

最後まで読んでいただきありがとうございました。

TwitterでもFXトレードについての情報を発信していきますので、ぜひフォローをお願いいたします。

P.S 私のトレード手法について

私のトレード手法を以下の記事で詳しく紹介しています。

興味があれば読んでみてください。

トレード手法

「何を根拠にしてトレードをすれば良いのか分からない」「いろいろな手法がありすぎて、どれを選んだら良いのか分からない」「実践している手法でなかなか勝率が上がらない」そんなお悩みをお持ちの方へ、私のトレード手法を公開し[…]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>相場の”声”を聞いてみませんか?

相場の”声”を聞いてみませんか?